花巻市中北万丁目の花巻南高(菅原一成校長、生徒599人)の卒業式は1日行われた。式場の体育館と校舎をつなぐ渡り廊下には、3年生196人のうち、授業で美術を選択した39人と美術部員の1年生6人がこの日のために協力して描いた3年生のクラス担任5人の肖像画が展示された。これまでの学校生活への感謝を込めた5枚が晴れの舞台に花を添えた。

 肖像画は美術の授業で制作。3年生5クラスのうち3クラスは、それぞれの生徒がクラス担任の絵を担当し、美術を選択している生徒がいない2クラスについては美術部員が描いた。