野田村のNPO法人のんのりのだ物語(下向理奈代表理事)は26日、久慈地域で弁当や総菜の移動販売を初めて行った。キッチンカーで山間部などを巡り、高齢者や主婦の買い物を支援した。今後は月に1回程度のペースで行う予定だ。

 久慈市役所をスタートし同市山根町、野田村、洋野町大野を巡回。公民館や道の駅の周辺などで販売し、山根町と野田村では山間部も回った。つけ麺やハンバーグ、ギョーザ、デザートなど魅力的なメニューに各地で人が集まり、同日だけで約230人が利用した。