青空に筑波山、野には菜の花、そして水辺を囲むソメイヨシノ。筑西市飯田の母子島遊水地では、筑波山を眼前に、桜並木が薄ピンク色に染まる。

 池を囲む散策路沿いに290本のソメイヨシノが植えられている。訪れた人たちは春の息吹を感じながらそれぞれ和やかな時間を過ごしていた。

 同市東保末から来た小学生(11)は「おばあちゃんと一緒にお弁当を作った。桜も菜の花もきれいでうれしい」とにっこり笑った。

(茨城新聞社提供)

 【問い合わせ】筑西市観光協会(0296・20・1160)

 【アクセス】関東鉄道常総線黒子駅から徒歩約30分、北関東自動車道桜川筑西インターチェンジから車で25分