バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月以降に予定していたリーグ戦の全60試合を中止すると発表した。今季の公式戦が終了し、中断前の成績で順位が確定。岩手ビッグブルズは29勝11敗の4位にとどまり、2季ぶりのB2復帰が遠のいた。

 吉田優磨アソシエイトヘッドコーチは「B2昇格にもう一歩だった。誰も悪くない。全試合を行って結果を決めたかった」とうなだれた。水野哲志社長は「支えていただいた全ての方に申し訳ない」と悔しさをにじませた。