日本スケート連盟は25日、2019~20年シーズンの最優秀選手に相当するJOC杯をフィギュアの羽生結弦(ANA)、スピードの新浜立也(高崎健康福祉大職)に贈ることを決めた。本県関係ではスピードの世界ジュニア選手権女子500メートル2位の熊谷萌(山梨学院大1年、盛岡工高)、冬季ユース五輪女子500メートル3位、混合チームスプリントで金メダルを獲得した吉田雪乃(盛岡工高2年)が優秀選手に選ばれた。