盛岡市上下水道局と滝沢市は25日から、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた利用者を対象に、水道料金などの支払期限延長の受け付けをそれぞれ始める。6月末まで支払いが猶予される。

 盛岡市では水道料金のほか下水道、公設浄化槽、農業集落排水施設の各使用料も対象で、いずれも支払期限が2月末から6月1日までの請求分に対して措置する。市上下水道局お客さまセンター(019・623・1411)に電話し、影響について説明する。

 滝沢市では、3~5月請求分の水道料金と下水道使用料について、6月末まで支払期限を延長する。市上下水道お客様センター(019・908・2888)で受け付ける。