大船渡市三陸町綾里 和田 幸雄さん(69)

 23日に市内のおおふなぽーとで展示された復興の火を見学した。間近で見られてうれしい。自宅は高台にあり、震災の津波で被害はなかったが、5人の親戚が亡くなった。震災からの9年は長かった。綾里は堤防も工事中で復興はまだまだ。「復興五輪」と言われることにいろいろな思いはあるが、ここまで来たら延期でもいいから盛大に開催してほしい。