盛岡市に春を告げる材木町の「よ市」の実行委(菅原奎一郎(けいいちろう)委員長)は22日、新型コロナウイルス感染症の影響で、来月4日に予定していた開幕日を同18日に延期すると決めた。1974年の開始以来、延期は初めてとなる。

 22日に市内で開いた出店者説明会で決定。屋外での催しだが▽県内外から多くの観光客が集まる▽密集し近距離での会話が多い▽滞在時間が長い-などを延期の理由とした。出店者に配る消毒液は4月18日までに確保できる見通しだが、感染の状況によっては開幕日を変更する。