ソフトバンクの松本裕樹(盛岡大付高)が5回2失点にまとめ、先発枠入りへアピールした。速球は自己最速の153キロを記録。五回に2点を失ったが、四回までは無安打に封じた。3回1失点だった14日のオープン戦から、フォームや変化球の精度を修正したといい「前回より思った通り投げられた」と、手応えを口にした。

 21日に7回1失点と好投した二保と、先発枠の最後の1枚を争う。「立場はどうであれ、自分のパフォーマンスを1軍の舞台で出せている」と納得顔だった。