大相撲春場所千秋楽(22日・エディオンアリーナ大阪)盛岡市出身で西前頭14枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、東10枚目の佐田の海をつり出しで下し、6勝9敗で春場所を終えた。錦木はもろ差しで両まわしを引いた。強引に出てきた佐田の海に対し、体を入れ替え、つって土俵外に出した。