二戸市・中央小5年 大久保佑宇(ゆう)君

 4年生で始めた野球のスポーツ少年団で、一緒にプレーした先輩の平悠乃介(ゆうのすけ)君(6年)はメンバーをまとめる優しいキャプテン。田村勇斗(はやと)君(同)は走るのも打つのも守るのも上手で、高田理央君(同)はムードメーカーとしてチームを明るくしてくれた。短い間だったけれど、とても楽しかった。

 昨年11月からは4人でチームを組み、カーリングにも挑戦した。3人のチームに入れてくれてありがとう。3月末の大会に向けて練習を頑張っていたが、新型コロナで中止になってしまった。4人で出られる小学校最後の大会だったので寂しい。

 卒業式では合唱を披露するはずだったけれど、出席できなかった。最後は野球のスポ少もカーリングもできず、感謝の気持ちを伝えられなかった。中学生になっても、また野球の練習をしに来てほしい。本当にありがとう。