2020.03.20

専門家の新見解 「戦う準備」を整えたい

 新型コロナウイルス対策を検討する政府専門家会議は、爆発的な感染拡大を伴う大規模流行の可能性は依然高いとして大規模イベントの自粛要請継続を示唆。一方で、感染が確認されない地域での休校や各種施設の利用自粛は、密閉空間などリスクが高い場所を徹底的に回避した上で解除してよいとの見解を示した。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞