釜石市栗林町 釜石観光ガイド会副会長 川崎 孝生(たかお)さん(78)

 市が開いた大震災かまいしの伝承者ステップアップ研修会に参加した。広島県で行われている被爆体験の継承事例を通して、東日本大震災のリアルな経験を語り継ぐ意義を再確認した。釜石には、胸が痛むようなつらい出来事とともに、当時の子どもたちが率先して高台に避難した素晴らしい事例もある。次世代が自分の命は自分で守れる市民になるよう語り部活動をしていきたい。