2020.03.19

岩手日報公募書展 7月開催、作品募集

「2020年度 岩手日報書展」開催中止のお知らせ

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、出品者とお客様の安全・安心を第一に考え、2020年7月24日~7月27日の期間に予定していました「令和2年岩手日報公募書展」「第16回岩手日報高校書展」「第15回岩手日報中学校書展」「第8回岩手日報小学校書展」、2020年7月29日~8月2日に予定しておりました「第47回岩手の書道選抜百人展」の開催を中止することにいたしました。

 出品を予定され、すでに作品制作をされている皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 開催中止に伴い、すでに協賛費、出品料を納めていただいた方には確認、準備が整い次第、払い戻しをいたします。

 

 岩手日報社は、7月24~27日に盛岡市内丸の県民会館で開催する岩手日報公募書展の作品を募集します。優秀作には賞を贈り、顕彰します。

 要項は次の通り。

 ◇部門 漢字、かな、漢字かな交じり書、てん刻・刻字、墨象

 ◇規定▽本県関係者で満18歳以上▽1人1点、未発表作品▽本紙寸法は半切以内

 ◇出品料 6600円

 ◇出品方法 所定の出品票に必要事項を記入し、郵便局で出品料を納めた際に受け取る払込票を添えて、〒020-8622 盛岡市内丸3の7、岩手日報書展会事務局へ提出

 ◇書類締め切り 6月17日(水)午後5時必着

 ◇作品搬入 7月22日(水)午前9時半~同10時半に県民会館展示室に搬入

 ◇問い合わせ 同事務局(019・653・4121)へ。出品票は岩手日報のホームページからダウンロードできます。

岩手日報社