大船渡市盛町 市職員 斎藤 和真さん(30)

 相模原市から派遣され、本年度末で2年の任期を終える。大船渡市土地利用課に勤務し、被災跡地の利活用について、住民と協働で検討を重ねてきた。震災で何もなくなってしまった土地を産業用地として整備するなど、技師として「復興の一助になれば」との思いでやってきた。目に見えるかたちで進む復興に携わることができ、自分にとっても貴重な経験になった。