新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い全国でマスクが不足する中、盛岡市のドンドンアップ(岡本昭史代表取締役)は17日、同社が展開するリサイクル古着店「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」のうち、同市三本柳の盛岡南店で布マスク製作キットの無料配布を始めた。古着を活用したもので、気軽に入手できるほか、臨時休校中の子どもたちが手作りの楽しさを味わう機会を提供する。

 製作キットは布のはぎれ、平ゴム、型紙と作り方説明書をセットにした。作り方を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中だ。

 大きさは子ども・女性向けのSサイズと男性用のMサイズの2種類。店舗で商品を購入しなくても希望者は1人二つまでもらえる。特設サイトでも送料負担で1人一つまで注文できる。東京都や宮城県などの一部店舗でも既に配り始めており、県内では盛岡北店、盛岡渋民店でも今週中に配布を始める予定だ。