県北バス(盛岡市、松本順社長)は新型コロナウイルス感染症の影響拡大を踏まえ、一部路線を運休または減便する。

 仙台空港・松島・平泉線は21日から当面の間、全便運休する。盛岡-安比線は23~27日に1日5往復を1往復、28、29日は3往復に。単身赴任者らの利用が多く冬季の週末に増便している盛岡-久慈線は27日の久慈発と29日の盛岡発を各1便減らす。

 冬季限定の花巻空港-安比線は運行終了を29日から22日に繰り上げる。