バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、21~29日に予定していたリーグ戦を中止すると発表した。延期としていた2月28日~3月15日のカードも中止とし、対象は計62試合となる。

 岩手ビッグブルズは計10試合が中止となった。延期としていた第22節の金沢戦(2月29日、3月1日、金沢市)、第23節のアイシンAW戦(3月7、8日、愛知県安城市)、第24節の岐阜戦(14、15日、二戸市総合スポーツセンター)の6試合に加え、第25節の鹿児島戦(21、22日、鹿児島市)、第26節の豊田合成戦(28、29日、盛岡タカヤアリーナ)の4試合が中止となった。

 4月から再開された場合、ブルズは4、5日に宮古市民総合体育館で首位佐賀と対戦する。