二戸市堀野のカフェスタンド「Oli―Oli(オリ・オリ)」は、敷地内にトラックのコンテナを改装した自家焙煎(ばいせん)工房を開設し、自家焙煎した豆の販売を始めた。オーナーの工藤さおりさん(42)は「より多くの人たちにコーヒーを楽しみ、身近に感じてもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 同店は2017年9月にオープン。テークアウトのドリップコーヒーや地元のフルーツを使ったスムージー、マクロビオティックスイーツなどで人気を集める。これまでは八戸市から自家焙煎豆を仕入れて提供していたが、豆の購入者が増え、さまざまなニーズがあることから今回、自家焙煎工房の開設に至った。

同店は午前10時~午後6時。水曜定休。