2020.03.16

霞露ヶ岳(山田町)=3月15日

海抜0メートルから山頂へ

報告:北上山たびの会 本舘伸也

登山口がある漉磯(すくいそ)海岸

 登山口がある漉磯海岸は、春の陽光を浴びて海も浜も輝いています。波の音を聞きながら登山道に入り、しばらくは急登が続きます。折々に海原が見え、山の高さを感じながら山頂をめざします。四等三角点がある赤平を過ぎると、北に魹ヶ崎灯台が見えました。本州最東端の山登りを実感します。山頂が近づき、露岩の参道の向こうに、霞露ヶ岳神社の奥宮がひっそりたたずみ厳粛な気持ちになりました。

広い海原が光る
本州最東端の魹ケ崎灯台が見える
霞露ヶ岳神社奥宮の参道