二戸地域4市町村などで構成する二戸地域雇用創造協議会(会長・藤原淳二戸市長)は今月、冊子「カシオペア地元おやつ」を発行した。地域の郷土食や菓子の情報を一冊にまとめ、住民の暮らしぶりがにじむ内容に仕上げた。

 冊子はA5判31ページ。特産の南部せんべいや串もち、田楽などの郷土食はもちろん、地元で定番の菓子やパン、アイスクリームなどを掲載。喫茶店のスイーツ情報や、小腹がすいた時の一品なども取り上げた。

 地域で日常的に食べられているおやつや名物を中心に、約70施設分をまとめた。1万部発行し、4市町村の観光施設や掲載店舗などに順次設置する。問い合わせは二戸市商工観光流通課(0195・43・3213)へ。