▽7日付28面 【俳句で季節を表す季語。どんな言葉かな】

(1)①春の川②春光③④木蓮、辛夷⑤雲雀⑥⑦苗木市、種売⑧春ショール

(2)春光

▽7日付29面 【漢字で書くと同じなのに、読み方がちがうと別の意味。記事を読み、まとめてみよう】

(1)きんせい=太陽のまわりを回っている惑星のこと

   きんぼし=すもうで平幕という下の位置にいる人が横綱に勝ったときのこと

(2)へた=やり方がうまくないこと

   したて=位置が下の方であること

   しもて=川が流れていく方や、舞台の客席から見て左側のこと

(3)せいぶつ=動物や植物、微生物などのこと

   いきもの=生きている、生命があるものということ

   なまもの=にたり焼いたりしていない、生のものということ

(4)さいちゅう=何かをしていて一番さかんなときのこと

   もなか=中にあんの入ったおかしのこと

▽8日付16面 【正しい手洗い。方法知ってる?】

(1)ウイルス=病原体の一つ。ひじょうに小さく、ふつうのけんびきょうでは見えない。インフルエンザ、日本のうえんなどの病気を起こす。ビールス。

   感染=伝染病などがうつること。

(2)ア、イ=せき、くしゃみ ウ=食事 エ=家 オ=せっけん カ=指の間 キ=親指 ク=手首

▽9日付18面 【季語って何だろう】

1.(例)俳句の中で使われる季節をあらわす言葉

2.①刈田②秋風③銀杏散る④竜胆⑤菊人形⑥芋煮会⑦栗飯⑧鰯

▽9日付20面 【AIと共に暮らす将来は、どんな社会?】

(1)①人工知能②進歩

▽9日付22面 【消費増税を考えよう】

(1)消費税が8%から10%に上がったからテストの問題も2%増やした。

(2)幼稚園に無料で行けるようにしたり、高齢者を支えたりするために使おうと考えている。

(3)(例)所得税、住民税、自動車税、酒税、たばこ税など

▽10日付18面 【テレワークについて知ろう】

(1)会社まで行かず、パソコンやインターネット、テレビ電話といった情報を伝える技術を活用し、自宅などで仕事をすること。

(2)テレ=遠く ワーク=働く

(3)・テレワークの良さ=通勤時間をなくし、仕事と家事や趣味にかける時間を自分で調節できる。災害で通勤できないときに便利

   ・テレワークの課題=時間の調節がまずいと働きすぎてしまう。ネットの安全対策が十分でない場所で仕事をすると情報がもれてしまう心配がある。

▽10日付19面 【岩手県の「活火山」知ってる?】

(ア)(キ)(サ)(セ)

▽10日付20面 【太陽について知ろう】

(1)②

(2)①

▽11日付28面 【サケの一生どうなってる?】

(1)②

(2)①

▽13日付23面 【視力の悪い子どもが増加。背景は?】

(1)小学生

(2)①スマートフォンの普及などで近くで物を見る時間が増えた。

   ②屋外で遊ぶ機会が減って、あまり遠くを見なくなった。

(3)虫歯の治療済みも含めた割合

▽13日付24面 【分かるかな。ゆうれいとお化けのちがい。】

1、(1)お化け(2)ゆうれい(3)ゆうれい(4)お化け(5)ゆうれい

2、お化けのほうがやっかい(理由)「ゆうれい」はうらまれるようなことをしなければあらわれることはないが、「お化け」はだれにでもあらわれるから。

▽14日付22面 【鳥の鳴き声。どう聞こえるかな?】

1、耳で聞いた鳴き声を人間のことばに置きかえること。

2、(1)法法華経

  (2)特許許可局

3、コノハズク。「ゲッ、ゲッ」

▽14日付23面 【チバニアンについて知ろう】

(1)約46億年前に地球ができてから今までの歴史を時代ごとの特色で分けたもの

(2)約77万年前から約12万年前まで

(3)地球のN極とS極が入れかわった