(税込み価格)

1位 「WORLD SEIKYO 2020年春号」聖教新聞社・250円

2位 沼田真佑「影裏」文芸春秋・605円

3位 伊坂幸太郎「AX アックス」KADOKAWA・748円

4位 伊与原新「青ノ果テ 花巻農芸高校地学部の夏」新潮社・693円

5位 佐藤愛子「気がつけば、終着駅」中央公論新社・1320円

6位 伊吹有喜「雲を紡ぐ」文芸春秋・1925円

7位 奥野修司「魂でもいいから、そばにいて」新潮社・649円

8位 宮口幸司「ケーキの切れない非行少年たち」新潮社・792円

9位 山崎聡一郎「こども六法」弘文堂・1320円

10位 jam「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」サンクチュアリ出版・1210円

(日報岩手書店会・東山堂=盛岡市中ノ橋通=調べ)

1位 沼田真佑「影裏」文芸春秋・605円

2位 坂東眞理子「70歳のたしなみ」小学館・1210円

3位 李栄薫「反日種族主義」文芸春秋・1760円

4位 ブレイディみかこ「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」新潮社・1485円

5位 サトミ「亡くなった人と話しませんか」幻冬舎・1430円

6位 宇田川敬介「震災後の不思議な話 増補文庫版」飛鳥新社・770円

7位 相沢沙呼「medium 霊媒探偵城塚翡翠」講談社・1870円

8位 佐藤愛子「気がつけば、終着駅」中央公論新社・1320円

9位 青柳碧人「むかしむかしあるところに、死体がありました」双葉社・1430円

10位 角田光代訳「源氏物語 下」河出書房新社・3850円

(日報岩手書店会・リラパークこなり=宮古市末広町=調べ)