サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡は14日、アカデミージュニアチームの使用済みユニホーム上下計84枚をアフリカ・ウガンダの少年少女に寄付した。

 贈呈式は盛岡市内のクラブ事務所で実施。菊池利三ゼネラルマネジャー(GM)らが現地でサッカー指導などに取り組むSOLTILO(大阪府)の土屋雅人アフリカドリームサッカーツアーコーチに思いを託した。

 菊池GMは「有効活用してほしい。寄付に賛同するクラブが増えればいい」と力を込めた。