大槌町大槌 就労継続支援事業所利用者 佐藤 孝夫さん(46)

 震災から9年に合わせ、津波で犠牲になった母の墓参りに行き、「元気でやっている」と報告した。地震直後はあんなに大きな津波が来る意識がなく、母は一度避難したが、何かを取りに行こうとしたのか自宅に戻ってしまった。源水自治会の副会長を務めており、震災が風化しないよう、頻発する豪雨災害も含め、地区で呼び掛け合って防災意識を高めたい。