葛巻町は2020年度、まちの玄関口である同町葛巻の道の駅くずまき高原にイタリアンレストランを整備する。盛岡市の飲食店と連携し、町特産の食材を生かした地産地消の食事を提供。21年3月に完成する予定で、交流人口の拡大に期待が高まる。

 レストランは産直施設に隣接するラーチパーク内に整備。敷地面積300平方メートルで、約50席を用意する。

 盛岡市内丸のイタリア料理店を経営する「ロカーレ・アーシャ」が運営を担い、くずまき高原牛のステーキや町特産のヤマブドウ、乳製品などを使った料理を提供。地元産食材を活用した新たな商品開発も進める予定だ。