2020.03.14

現存する世界最古の印刷物は奈良時代の「百…

 現存する世界最古の印刷物は奈良時代の「百万塔陀羅尼(だらに)」で、銅版または木版での印刷とされる。その後、東洋で木活字、銅活字などが使われたが、画期をなしたのはドイツのグーテンベルクの活版印刷だ

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞