盛岡市菜園の筆記具セレクトショップpen.(ペン、菊池保宏代表)は13日、本県の地域資源を色で表現する「いわてのいいイロ発信プロジェクト」の万年筆インク第3弾となる5色を発売した。卒業・入学や新生活が始まる春に、古里を思わせるギフトとして人気を集めそうだ。

 発売したのは▽湧き出す清水を思わせる「龍泉洞ドラゴンブルー」▽太古のロマンを感じる琥珀(こはく)色「久慈アンバーイエロー」▽南部紫根染の高貴な色彩「南部紫」▽陽光が染めたホオズキのオレンジ色「岩泉リトルサンシャイン」▽短角和牛のつややかな毛色「浄法寺短角ブラウン」―の5色。セーラー万年筆(東京都)の職人が手掛けた。

 1色につき限定24本。1本50ミリリットル3千円(税別)。一部商品と第1弾、第2弾は完売。営業時間は午前11時~午後8時(日祝日は午後7時まで)。不定休。問い合わせは同店(019・613・3873)へ。