「ドーミーイン」などのホテル事業を展開する共立メンテナンス(東京、上田卓味社長)は、陸前高田市高田町の中心市街地にホテルを建設する。6階建ての138室で、温浴施設などを備える。2020年10月着工予定、22年1月ごろの開業を目指す。

 市によると、ホテルはJR陸前高田駅東側の敷地8927平方メートルに建設する。建設費約19億円。客室のうち4、5室は車椅子利用者らを想定した「ユニバーサル対応」とする。温浴施設は日帰り入浴もできる。