2020.03.13

新型コロナ特措法 強権の歯止めは十分か

 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症を「パンデミック(世界的大流行)」と表現。各国に取り組み強化を促す中、国会では既存の新型インフルエンザ等対策特別措置法の適用対象に、新型コロナ感染症を加える改正案が週内成立の見通しだ。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞