花巻市議会3月定例会本会議は11日開かれ、2020年度一般会計当初予算案を撤回した。市議の反発が強い新花巻図書館複合施設整備事業構想を巡る動きで、整備関連経費の一部を削除して予算案を提案し直すという異例の展開となった。上田東一市長は、構想について議会や市民と意見交換を重ね理解を求めていく姿勢を強調した。

 本会議で本舘憲一市議(花巻クラブ)と伊藤盛幸市議(市民クラブ)が質問。撤回理由について上田市長は「一般質問でいろいろな意見があったので、丁寧に議論していきたい。今回はとりあえず撤回する」と述べた。議案の撤回は市町合併した06年以降初めて。