花巻空港を発着する国内定期便の大阪・伊丹便は12~19日、減便となる。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う対応。

 運航する日本航空が10日、県に伝えた。通常は1日4往復(8便)を運航しているが、12~14日は3往復(6便)の運航、15~19日は2往復(4便)とする。

 既に一部日程で減便を決めている札幌便は新たに12、13日も1日2往復(4便)に減らす。

 いずれも全国的なイベント中止・延期に伴う航空需要の減少などが要因で、20日以降の対応は未定。