二戸地域の子育て中の女性有志らが、二戸市でのさんさ踊り披露を目指して活動している。今秋の二戸まつり参加を目標に掲げ、26日に自由参加の練習会を初めて開く。さんさになじみが薄い県北地域を踊りで盛り上げるとともに、母親たちの居場所づくりにつなげる。

 2009年度ミスさんさ踊りで、同市福岡のパート榿沢(はんのきざわ)美鈴さん(34)が中心。県内外でPRを経験したが、盛岡近郊以外では「初めて見た」という声もあった。義祖母の「本場のさんさが見てみたい」との声も後押しとなって、二戸での披露を企画した。