大相撲春場所3日目(10日・エディオンアリーナ大阪)盛岡市出身で西前頭14枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は東16枚目の東龍にはたきこみで敗れ、初日から3連敗となった。

 錦木は左差しを許して出足を止められた。懐の深い東龍のまわしが遠く、下がった相手にはたかれて腹ばいになった。

 4日目は西13枚目の碧山と対戦する。