発生日時 2020年3月6日
発生場所 花巻市内

 

-内容-

 市役所職員を名乗る男から電話があり、「一人暮らしですか。年金はどうしてますか。」などと聞かれ、被害者が、利用している口座名等を伝えた。
 10分後位に、市役所職員を名乗る男が自宅に来て、「年金が入るカードが古くて使えなくなっています。新しいカードを準備するまで、使わないように、封筒に入れて下さい。」などと言われ、男が持参した封筒にキャッシュカードを入れた。
 さらに、男に「割印をするので印鑑を持ってきて下さい。」と言われ、被害者が印鑑を取りに行き、封筒に割印をしたところ、男から、「使わないように持っていてください。」などと言われた。
 本日、不安になって、知人に相談し、知人と一緒に封筒を開けてみたところ、別のカードにすり替えられており、盗まれたことに気付いたもの。
 口座を確認したところ、現金46万円が引き出されていた。
 被害者は、暗証番号をカードの裏面に記載していた。

 

◇  ◇  ◇

 

◎ 特殊詐欺被害を未然に防止するための注意点
  1人で決断することなく、必ず家族や友人、公の相談機関に相談してください。
  電話で暗証番号を聞くことは絶対にありません。
  決して、知らない人にキャッシュカードを手渡さないでください。