IT大手のヤフー(東京)とツイッタージャパン(東京)は、三陸沿岸地域を応援する企画「ツイートは誰かの応援になる」を31日まで展開している。動画閲覧や応援ツイートが三陸鉄道(宮古市)への寄付につながる。

 ドキュメンタリー動画の閲覧や「#がんばれ三陸」などハッシュタグを付けてツイートすることで寄付ができる。動画閲覧1回で10円、ツイートやリツイートなどは1投稿当たり0・1円を両社が負担する。

 動画はヤフーが制作。東日本大震災から復興し昨年3月にリアス線開通を果たした三鉄が、同10月の台風19号で再び被災したことや、再起を目指す三陸沿岸の人々の姿を紹介する。