9日の県内は南から暖かい空気が入り、36観測地点中33地点で今年最高気温を観測した。各地で4月上旬から5月上旬並みの暖かさとなった。盛岡市の岩手公園の石垣にはタンポポが咲き、市民は上着を脱いでくつろいだ。

 最高気温は盛岡16・1度(平年比10・7度高)、岩泉18・9度(同12・0度高)など。盛岡地方気象台によると、10日は低気圧や前線の影響で全域で雨になる見通し。東日本大震災から丸9年となる11日は、前線の通過で、沿岸は曇りや晴れとなりそうだ。