4月19日に盛岡市で予定されていた第74回盛岡市内一周継走大会(岩手陸協、県、県教委、県高体連、県中体連、岩手日報社主催)は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、中止となった。中止は東日本大震災が発生した2011年以来。

 同市みたけの県営運動公園陸上競技場を発着点とする周回コースで、中学、高校、一般各男女の計6部門で実施予定だった。主催団体による協議の結果、感染症拡大の防止、選手や関係者の安全面を最優先に判断した。