バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は8日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで6試合が行われ、岩手ビッグブルズは佐賀に75-94で敗れた。今季ワーストの5連敗で首位から陥落。通算25勝10敗で佐賀と勝率で並んだが、直接対決の得失点差で上回り2位。豊田合成が首位に浮上した。

 岩手は第2クオーター(Q)に流れをつかんで34-34で折り返した。第3Qは相手の素早いパス回しから崩されて9点差をつけられると、第4Qはファウルを連発して突き放された。佐賀のPG渋田怜音(駒大3年、盛岡南高)が13得点、5アシストと活躍した。

 岩手は9日も同アリーナで佐賀と対戦する。