【沖縄県北谷(ちゃたん)町で運動部・清川航矢】中日の阿部寿樹(一関一高-明大-ホンダ)は8日、沖縄県北谷町で今季初の対外試合となる阪神との練習試合に「5番・二塁」で先発し、2打数1安打、無失策だった。昨季は1軍に定着し、今季は「全試合出場」を目標に掲げる背番号5が存在感を示した。

 三回の第2打席は簡単に追い込まれたが、スイングを変えることなく強振して強烈な左前打を放った。続くシエラの中前打で、相手守備がもたつく間に一塁から一気に生還した。

 守備では三つのゴロを軽快にさばいた。失点した投手には率先してマウンドに駆け寄って声を掛けた。誰より声を出していたが「引っ張ってくれる人がたくさんいる。自分にできることをやっているだけ」と謙遜した。