みやこ映画生協(尾山健二理事長)は9日から、東日本大震災関連や地元ゆかりの映画を上映する「ジモトエイゾウサイ2020」を開催する。沿岸4市町と盛岡市で順次実施し、作品からそれぞれの古里を見つめ直す時間を提供する。

 エイゾウサイは9日に大槌町末広町のおしゃっちで開催。その後、盛岡市中ノ橋通のプラザおでって(24日)、釜石市大町の釜石PIT(29日)、陸前高田市高田町の市コミュニティホール(3月8日)、宮古市本町のシネマ・デ・アエル(同15日)を巡る。

 各会場の上映日程、作品などの問い合わせは同生協(0193・64・5588)へ。