【東京支社】東日本大震災後、陸前高田市などでボランティア活動をした大学生が立ち上げた「きっかけ食堂」が漫画になった。復興庁が作成し、7日に公開した。

 物語は、きっかけ食堂を訪れた主人公がスタッフや生産者の思いに触れ、食を通して東北への関わり方を考え始める姿を描いた。きっかけ食堂NPOの原田奈実代表や「イカ王子」ブランドを展開する共和水産(宮古市)の鈴木良太さんも登場する。

 無料ウェブ漫画雑誌「GANMA」で11日から1カ月間掲載。A5判20ページの冊子も作成し、同食堂や復興庁のイベントで配布する。