二戸市は、各家庭でエコ活動を行う「にのへエコチャレンジ」を3月まで展開している。1カ月間マイバッグ使用など6項目に取り組み、カードに記入する方式。日常生活の中で無理なく行うことでごみ減量化につなげようと本年度初めて実施しており、市民の参加を呼び掛けている。

 エコチャレンジの項目は▽マイボトル使用▽マイバッグ使用▽食品ロスを減らす▽生ごみの水切り▽ごみ分別―の五つで、もう1項目は自分で決める。1カ月間、毎日チャレンジカードに取り組みを「○」「△」などで記入していく。

 市は、日常生活の中にエコ活動を取り入れることでごみ減量化を図り、環境保全の意識を高めようと昨年11月から同チャレンジを開始。12月までの2カ月で協賛企業の社員ら延べ402人が参加した。