【新潟県妙高市で運動部・工藤武彦】全国高校スキー大会(スキーインターハイ)第4日は6日、新潟県妙高市の赤倉観光リゾートクロスカントリーコースなどで行われ、県勢は距離男子10キロクラシカルで大堰徳(ちから)(盛岡南2年)が31分6秒1で準優勝を果たし、フリー(10位)と合わせ2種目で入賞した。坂井冠太(新潟・十日町)が30分30秒7で優勝した。

 アルペン男子回転は新田雅人(平舘2年)が合計1分47秒09で10位入賞を成し遂げた。県勢のアルペン種目の入賞は2011年女子回転6位の松原美幸(雫石)以来9年ぶり。