第74回盛岡市内一周継走大会の主催者会議は5日、盛岡市の岩手日報社で開かれ、4月19日の開催を決めた。交通渋滞の緩和や走行距離の見直しを理由に中学男女、高校・一般女子のコースを変更。中学校は1周3・3キロ、一般・高校女子は同3・1キロと前回より約0・5キロ短縮する。

 大会は同市みたけ1丁目の県営運動公園陸上競技場を発着点とする周回コースで男女の中学校、高校、一般の計6部門を実施。男子は5人、女子は4人でたすきをつなぐ。距離は中学校が1周3・3キロ、高校・一般女子は3・1キロに変更。高校、一般男子は同5・9キロで変わらない。

 開会式を午前8時半から同競技場で実施。スタート順も前回から変更し、高校・一般男子が午前9時5分、中学女子が同9時15分に号砲が鳴る。高校・一般女子は同10時25分、中学男子は同10時35分にスタートする。

【参加申し込みの流れ】

 ①大会事務局(岩手日報社)のホームページ(http://www.iwate-np.co.jp/)から申込書など所定の用紙をダウンロードする。申込書、要項などは今月末に掲載する予定。

 ②必要事項を記入し、大会事務局(keisou@iwate-np.co.jp)宛てにメールで送信する。

 ③送信した書類を印刷し、学校長や代表者が押印した上で、参加料納付時に受け取る郵便振替払込金受領書(またはそのコピー)とともに大会事務局に郵送または持参する。

 送り先は〒020-8622、盛岡市内丸3の7、岩手日報社広告事業局事業部。4月7日午後3時必着。問い合わせは同事業部(019・653・4121)へ。