奥州市出身の米大リーグエンゼルス大谷翔平選手(25)を応援する「トークイベント“翔タイム”第2章-いわて奥州からエール2020-」(市主催、大谷翔平選手ふるさと応援団、岩手日報社共催)は3月7日、同市水沢佐倉河の市文化会館で開かれる。13日の一般受け付け開始を前に、同市民を対象とした先行受け付けを7~12日に行う。

 プロ野球日本ハムでコーチを務めた野球解説者の白井一幸さんが基調講演。パネル討論も繰り広げる。

 午後2時~同4時20分。定員900人。入場無料だが聴講券が必要。市役所各庁舎や市ホームページから入手できる申込用紙に郵便番号、住所、電話番号、申込代表者と聴講希望者全員の氏名、聴講券の受け取り方法を記入し、ファクス(0197・22・2533)、メール(kikaku@city.oshu.iwate.jp)または同市水沢大手町の市役所内にある同応援団事務局に持参して申し込む。1件当たり4人まで応募可能。問い合わせは同事務局(0197・34・2125)へ。