バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の岩手ビッグブルズは8、9の両日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで4位の佐賀と対戦する。首位ブルズは前節で今季初の4連敗を喫し、上位4チームが1ゲーム差以内にひしめく大混戦。最近の試合は攻撃の詰めの甘さ、守備では劣勢で耐えきれない場面が続いている。チームは攻撃主体の佐賀に対し、持ち味の堅守で封じようと、練習から意識的にコミュニケーションを取り合っている。

 「しっかり体をぶつけろ。キープハンズアップ」。与那嶺翼アシスタントコーチの声がコートに響く。佐賀は現在5連勝。ブルズにも在籍した駒大3年の渋田怜音(盛岡南高)が前節活躍するなどチームの得点力が高い。吉田優磨アソシエイトヘッドコーチは「まずは守備で勢いに乗せないことが大事。練習で質を高める」と守備意識を徹底させる。

 試合は8日が午後4時、9日は正午開始。