2020.02.05

ユーモア交えて東国原さん講演 水沢リーダーズ

ユーモアを交えた語りで会場を楽しませる東国原英夫さん
ユーモアを交えた語りで会場を楽しませる東国原英夫さん

 日報リーダーズサークル水沢例会(岩手日報水沢広華会、岩手日報社主催)は4日、奥州市水沢佐倉河のプラザイン水沢で開かれ、元宮崎県知事の東国原英夫さん(62)が「ピンチをチャンスに」と題して講演した。

 約900人が来場。東国原さんは将来の夢に政治家とお笑い芸人を描いた少年時代や、知事選出馬を巡る逸話をユーモアたっぷりに語った。その上で「どんな挑戦でも、やってみなければ分からない」と説いた。

 同市水沢真城の自営業竹田正浩さん(51)は「話が上手で面白い。どんな失敗もチャンスに変えていく姿勢が素晴らしい」と聞き入った。