1月の県内は記録的な暖冬、少雪となった。月平均気温は大船渡で2・9度(平年比2・1度高)となり、2007年に並ぶ観測史上最高を記録。月降雪量は16観測地点中4地点で観測史上最も少なかった。

 月平均気温は盛岡で観測史上3番目に高い0・2度(同2・1度高)、「本州一寒い」とされる盛岡・薮川で観測史上2番目に高い氷点下4・8度(同2・1度高)だった。

 月降雪量は雫石65センチ、宮古・区界69センチ、西和賀・湯田145センチ、一関・祭畤(まつるべ)148センチで観測史上最少。平年の半分未満の観測地点が目立った。