【八戸市で本社取材班】国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会最終日は2日、八戸市のYSアリーナ八戸などで行われ、本県はスピード2000メートルリレーの成年女子(熊谷萌=山梨学院大1年、三嶋萌=大東大4年、星野帆乃華=日体大2年、松沢優花里=サンエスコンサルタント)が優勝を飾るなど7種目で入賞を果たした。

 リレーは少年女子が4位、少年男子が6位、成年男子が8位。松沢は1000メートルでも8位入賞を果たした。少年女子3000メートルの沢野心想(みろ)(盛岡農高2年)は6位で2年連続の入賞。ショートトラック成年男子500メートルの村竹啓恒(ひろのぶ)(県体協)は4位で3年連続の入賞を遂げた。